2012年11月11日

ストレス&レスキュースペシャリティー講習

DSC07262.JPG本日はクイチャーパラダイス三線教室が参加する関東宮古ふるさと祭り。師匠から「なりやまあやぐ国際コンクールに出ないか」と何度もお誘いをいただきましたが、伊豆・宇佐美でSSIストレス&レスキュー講習を受けるため欠席。
水温は21℃、ドライスーツで暑くも寒くもなく、快適な水中です。
講習の内容は、
海中での
・マスク脱着
・ウエイト脱着
・器材脱着
海面での曳航(側面、足を押す)
休憩の後、
・緊急浮上
・水面救助
・水中救助
・エギジット法
・CPCR(心肺蘇生法)
など。NAUIのアドバンスダイバー講習で1度実習した内容とほとんど変わりません。しかし普段行うことではないので、たまには復習するのも良いものです。
今回のスペシャルティを受けたことで、SSIマスターダイバーの要件が整ったので、申請することにしました。
posted by Paconta at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

伊豆・宇佐美ボート

20110716usami.jpg三線のコンサートや発表会などが続いてなかなか行けなかったのですが、一昨日の土曜日、今年初のダイビングツァーに行ってきました。三連休の初日ということで、電車はけっこう混雑していました。
いつもの伊豆・宇佐美ながら、初めてボートポイントで潜りました。ボートと言ってもすぐ近くです。あっという間にポイントに着きます。台風の影響で若干うねりがあり、透明度もいまいち。でもトビエイがいたし、イサキの群れが圧巻でした。
posted by Paconta at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

宮古島3日目3本目 下地島 石庭

宮古島ダイビングツァー3日目の3本目、すなわち最後のダイビングは砂地ポイント「石庭」でした。浅めの砂地にサンゴが点在する、沖縄らしい風景です。サンゴに隠れるスズメダイの類はほんとうにかわいい。のんびりと水中散歩を楽しみました。
ここで、それまで曇に隠れていた太陽が顔を出し、水中がぱあっと明るくなりました。最後に太陽がくれたプレゼントのようでした。
201111_0860宮古.jpg201111_0932宮古.JPG201111_0959宮古.jpg
サンゴとスズメダイ類サラサゴンベオニダルマオコゼ 危険!

posted by Paconta at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

宮古島3日目2本目 下地島 なるほど・ザ・ケープ

久しぶりに宮古島のダイビングツァーの続き。
3日目の二本目は「なるほど・ザ・ケープ」。その名のとおり海中洞窟です。ライトがないと完全に真っ暗になってしまうほど奥深いケープになっています。面白いのは、ケープの中がループ状になっていて、入口からどんどん奥へ進んでいくと、また元の入口から出てしまうこと。ここで、「なるほど!」と叫ぶことになっています。
この時は、ディープスペシャルティの実習ということで、水上で栓をしたペットボトルを海中に持ち込み、水圧でつぶれる様子を観察しました。もう少し深いポイントだったらもっとつぶれて面白かったのですが…
201111_0693宮古.jpg201111_0678宮古.JPG201111_0710宮古.JPG
ソメワケヤッコこういうシーンがステキ水深15m

posted by Paconta at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

WITH新宿新年会

20110122.JPGダイビングショップWITH新宿の新年会が、新宿のクルーズ・クルーズを会場にして開かれました。昨年のツァーの写真がスライドショーで大きなスクリーンに投影されるのをながめながら、フォトコンテストの発表、ライセンス証の授与、3冠レースの表彰などが行われました。3冠レースのうち、フォトハントレースでは、私も昨年の宮古島ツァーと年末の伊豆海洋公園で撮影した写真でポイントを稼ぎ、30ポイント(海洋生物150種類)をクリアし、賞品として魚類図鑑「ポケット図鑑 日本の海水魚466」をいただきました。
そして恒例の三線ライブ。今回は「なりやまあやぐ」「安里屋ゆんた」「島人ぬ宝」「與那武岳金兄小」そして「漲水ぬクイチャー」の5曲を披露しました。「安里屋ゆんた」では会場のみなさんにも「さーゆいゆい」「またはーりぬ…」を唱和していただきました。会場が狭かったので、クイチャーはその場で立って踊るようにしました。ちょっと物足りなかったかな。イベント協力お礼として、民宿梅田の素泊無料券を2枚いただきました。もしかして三線で初めて稼ぎ出しちゃった?
posted by Paconta at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

宮古島2日目3本目 下地島 ミルキー

宮古島ダイビングツァー2日目の3本目は、午前中の2本とは打って変わって砂地のポイント。沖縄らしい珊瑚が点在する、明るいポイントです。色のきれいな魚、珍しい魚などをたくさん見ることができました。



201111_0465宮古.JPG201111_0470宮古.JPG201111_0548宮古.JPG
カンムリベラクギベラホシゴンベ
201111_0482宮古.jpg201111_0526宮古.jpg201111_0500宮古.jpg
タツウミヤッコこれは何?これも初めて見る生物
posted by Paconta at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

伊豆海洋公園クリスマスツァー

ダイビングプロショップWITH新宿のツァーで、伊豆海洋公園へダイビングに行ってきました。祝日のため、冬とは思えないほどの混雑です。この時期はクリスマスイベントとして、海中用のサンタ衣装を無料で貸し出しているので、海の中で何人ものサンタに出会います。そして海中クリスマスツリーが設置されているほか、その隣には海中ポストがあって、大切な人にクリスマスカードを投函できるようになっています。クリスマスカード(はがき)は海中に持っていっても差し支えないように、あらかじめラミネートしてくれます。そしてちゃんと配達されて届くというしくみです。もっとも、海中ポストに投函したという事実は、送った人にしかわかりなせん。それとも受け取った人がカードを舐めると塩味が残っているでしょうか。
穏やかな天気で風もなく、とても気持ちの良い一日でした。








20101223b.JPG20101223a.JPG20101223c.JPG
伊豆大島がすぐ近くに見える花のイルカに乗るサンタエントリーは混雑、海中も人が多い
20101223d.JPG20101223e.JPG20101223f.JPG
海中サンタ登場クリスマスツリー海中ポスト
20101223g.JPG20101223h.JPG20101223i.JPG
大きなヒラメとにらめっこキンチャクダイ頭の上にアンテナがついているホシテンス(かな)
posted by Paconta at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

今日の買い物 

宮古島ダイビングツァーの時、愛用のコンパクトデジタルカメラ Panasonic DMC-TZ7 の電池が2個しか持っていなかったので、1日3本潜るダイビングでは電池交換のタイミング判断が難しいことになりました。どうしても1個の電池で2本のダイビングをこなさなければなりませんでした。そこで今後のため、予備の電池を追加購入することにしました。安価なサードパーティー製の●定形外送料無料●2個セット新品Panasonic DMC-TZ7.V-Lux 20のDMW-BCG10対応バッテリーです。これでダイビング1本に電池1個を充てることができるようになりました。

posted by Paconta at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

BLSを受講

20101218.JPG昨日ダイビングプロショップWITH新宿で、スペシャルティーコースの一つとしてBLS(一次救命処置)講習を受講してきました。CPRやAEDの使い方、三角巾の使い方などを学びました。ダイビングで溺者を発見したときだけでなく、交通事故や災害の時にも役に立つ内容です。
実は昔、アドバンストダイバー講習でも受講しました。その時は、心臓マッサージ15回で人工呼吸2回だったのですが、今は心臓マッサージ30回で人工呼吸2回に変更されています。また、脈の確認は不要とか、見知らぬ人の場合のようにマウストゥーマウスが困難な場合は人工呼吸そのものが不要などの変更点もありました。
日常、BLSを行う機会はまずないので、ときどき復習をしないと忘れてしまいます。また内容もしばしば変更されるので、積極的に受講したいものです。
posted by Paconta at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

2日目1本目 下地島 アントニオ・ガウディ

宮古島ダイビングツァー2日目は、やはり下地島の地形ポイントに潜りました。1本目は「アントニオ・ガウディ」。ガウディ建築のような、芸術的とも言えるケープのポイントです。


201111_0222宮古.JPG201111_0261a宮古.jpg201111_0236宮古.JPG
アントニオ・ガウディに向かう一行クロユリハゼ入口すぐのところで上を見ると、ハート形の穴が開いている
posted by Paconta at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

WITH新宿 クリスマスパーティー

20101215.JPG今日はWITH新宿のショップでのクリスマスパーティー。今回も三線を持参してミニライブを敢行。宮古民謡のほか、クリスマスにちなんで「きよしこの夜」も演奏。2人の方には「チューリップ」体験をしていただきました。
次回、1月22日(土)の新年会でもトークを交えて演奏する予定です。
posted by Paconta at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

宮古島初日2本目 下地島 ドロップオフ

2010年11月20日(土)午後、ダイビングボートの上でおにぎり弁当をいただき、宮古島ダイビングツァー初日2本目のダイビングが始まります。スポットは「ドロップオフ」。ダイナミックな地形ポイントです。


201111_037宮古Wada.jpg201111_0121宮古b.jpg201111_0190宮古.JPG
20年前のウェットスーツで潜るPaconta(by 和田)アオウミガメ(ちょっと遠かった)クギベラ
201111_0220宮古.JPG201111_0206宮古.JPG201111_0169宮古.JPG
モンガラカワハギタカサゴ(グルクン)一番の大物ロウニンアジ


posted by Paconta at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

宮古島初日1本目 下地島 中の島チャネル

宮古島は沖縄本島よりも遠いけれど、慶良間諸島へ行くことと比べると、直行便が飛ぴ、空港から10分足らずでダイビングサービスに到着し、さらに10分で港に着くのでとても近い感じがします。渡嘉敷島は那覇空港から港へ移動し、慶良間へ船で渡り、さらに車で山を越えて行くのはけっこう時間がかかります。
宮古島ダイビングツァー初日1本目のスポットは、下地島の西側の地形ポイント、中の島チャネル。途中伊良部島の牧山展望台が見えました。渡り鳥のサシバをかたどったものだそうです。
201111宮古_014.JPG201111_0054宮古.JPG201111_0064宮古.JPG
伊良部島牧山展望台中の島チャネルカミソリウオ
201111_0089宮古.JPG201111_0098宮古.JPG201111_0044宮古.JPG
ニジハギニジハギフタスジタマガシラ


ショップブログにツァー報告が掲載されました。写真はサムネイルしかないのでわかりにくいですが、「民謡ライブハウス乗っ取りライブ」の模様が…
posted by Paconta at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

宮古ツァーに備えて

今月20日からの宮古島ダイビングツァー兼宮古島大使館員現地自主研修に備えて、宮古島のことを勉強しています。後者の目的としては遊びに行くわけではないので、しっかりと学んでおかないと現地で楽しく溶け込んで遊べません。前々から読みたかった、「読めば宮古」「書けば宮古」の2冊を買おうと思ったら、銀座わしたショップにはありますが、ネット書店では品切れ。それでは…ということで、中古を買うことにしました。どちらも格安の値段でお得です。

posted by Paconta at 23:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

宇佐美の猫

先日の宇佐美の猫がかわいかったので、写真を追加しておきます。
20101027cat2_01.JPG20101027cat2_04.JPG20101027cat2_02.JPG
くいものっ!その菓子パンうまそうだにゃごちそうさまっ!
posted by Paconta at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ドライスーツ スペシャルティ

20101027drysuit.JPG休暇の今日は、宇佐美でドライスーツ スペシャルティです。これまで冬はスキーシーズンなので潜らないため、ウェットスーツだけでダイビングをしてきたのですが、復活にあたって購入した器材セットの中に含まれているのでようやく作ったしだいです。フルオーダーのドライスーツは、さすがにぴったり、上等どー。ベース色は私の自転車のチェレステに近い色にしました。そして脇には大学のスクールカラー、エンジのアクセント。元々は黒にしようかと思ったのですが、オリジナリティーあふれる組み合わせを試みました。
NAUIのアドバンス・ダイバーである私は、SSIのスペシャルティコースはほとんど復習なのですが、ドライスーツスペシャルティは初めての内容になります。ドライスーツの装着の仕方、給気、排気、中圧ホースの脱着、そして吹き上げ時の対応方法などを実習しました。特に課題を残す項目もなく、無事満点で合格することができました。
これで季節を問わず、いつでもダイビングをすることができます。
20101027cat.JPG今日は昼食をいつものバリ・レストランで食べずに、コンビニ弁当にして、13:10宇佐美発東京行き直通で16:00頃に帰宅しました。これまでの最速記録でした。猫が「何か食うものな〜い?」と寄ってきたので遊んでいたため、水面休息時間が予定より伸びてしまったのでぎりぎりとなってしまったけど。
posted by Paconta at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

器材スペシャルティ

20100919usami.JPGしつこく暑さがぶり返した連休中日の今日は、元さんと一緒に宇佐美へ日帰りダイビングです。元さんにとっては初のファンダイビング、私はファンダイビング兼器材スペシャルティの海洋実習というメニュー。
丁寧に解説されたテキストを読み、課題とテストを仕上げた後の海洋実習は、目新しいものは全くありません。いつものダイビングで当たり前に行っているものばかり。海中でのミッションは、BCの排気を各バルブから順番に行うというもの。私のBC、TUSA BCJ-3860の場合、通常のインフレーター排気ボタンのほか、インフレーターホースを引いてバルブを開く、引き手を引いて右肩についたダンプバルブから排気する、同様に右腰のバルブから排気する、の4通りあります。体勢やシチュエーションによって使い分けているわけですね。2本目ではダイビング・コンピュータで無減圧潜水時間が減少していくのを確認するというもの。難なく10点満点で合格しました。
元さんはCカード取り立てですから、泳ぐのに手を使ったり、身体が立ちぎみだったり、膝が曲がったり、そして意図せぬ浮上傾向など初心者の癖がみられますが、とても落ち着いていてエア消費量も私とほとんど変わらなかったのはさすが。一緒にさまざまな魚を見ることができました。
(写真)お世話になったインストラクターと記念写真
posted by Paconta at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

WITH新宿 イタリアンパーティー

今日はWITH新宿のショップでのイタリアンパーティー。スパゲティーをつまみの中心とした飲み会です。いつものスタッフの他、初めて会う方が2人。ちょっと寂しいな〜。しかし一人十数年ぶりの再会も。昔話も良い肴にしながら、楽しく過ごさせていただきました。今年の宇佐美の海はとっても良いそうです。
posted by Paconta at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

沖縄・那覇のダイビングショップの紹介

会社でいつも古ボールペン(*)を送ってくださる方の弟さんが、最近沖縄でダイビングショップ「カラック」を開業したと伺いましたのでご紹介します。
*古ボールペンは何のためか、ゴム銃ファンの読者のみなさんにはおわかりですね。そう、内蔵のバネをシア復帰バネに使うのです。

沖縄のダイビングは1日1組様のカラック

オーナーは横浜出身で、大学でダイビング部に所属してインストラクターとなり、長くサイパンのダイビングショップで働いていました。ショップは安謝、国際通りから車で10分ほどで、国道58号線の裏、また泊港へも便利なロケーションです。ファンダイビングは本島のビーチダイブから、慶良間のボート・ポイントまでさまざまなポイントに案内。体験ダイビングからPADIのライセンス(Cカード)、アドバンスやステップアップまでさまざまなレベルの講習も行っています。
1日1組のみ、インストラクターが付きっきりで案内してくれるそうです。リクエストに応じた対応も可能とのことなので、沖縄でダイビングをしようと考えている方はいろいろ相談してみては。
posted by Paconta at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ナビゲーション・スペシャルティ

今日も朝から快晴、ダイビング日和です…なんて日が随分続いていますね。今回は交通費を節約して東京駅6:34発の沼津行普通列車を利用。珍しく女性運転手の熱海発リゾート21で、三線のお手本演奏を聴きながらクイチャー・パラダイス工工四を広げていると、隣のシニアの女性に「それは何でしょうか?楽譜のように見えますが…」と声をかけられました。「これは三線の楽譜です。でも師匠が発明した、唄の旋律がとてもわかりやすい譜面なんです」と説明させていただきました。関心を持っていただくとうれしいですからね。もっと時間があったら、演奏も聴いていただきたかったのですが、ほどなく宇佐美に到着しました。
ナビゲーション・スペシャルティ講習の担当は、元さんも習った山中インストラクター。生徒は私を含めて男性2人、女性2人です。
はじめに30mを何キックで進むかを測定。私は16キックでした。約2m/キックということになります。バディは0.5〜0.75mでしたので、私のキックは効率的と言えます。山中さんも「きれい」と褒めてくださいました。14年ぶりとはいえ、美しいキックは早くから目標として鍛えてきたつもりなので、評価されてとてもウレシイ。以前にも書いた「上手い・美しい・楽はイコール」は、ダイビングでも当てはまると思っています。
しかし次の課題がいけなかった。水中コンパスを見て240゜の方向に30キック進み、180゜向きを変えて元の場所に戻ってくるというものを、何を勘違いしたか60゜の方向に戻るべきところを、30゜にセットしてしまいました。かなり直線的に正確に泳げたのですが、方向が違っていたら戻れません。途中で気づいたのですが、どうやって修正するか考えているうちにガイドロープにたどり着き、三角形の二辺を泳いでゲームオーバー的に帰着しました。
2本目では、やはりコンパスを使って正方形に泳いだり、正三角形に泳いだりする課題を実習しました。
泳ぎが良かったのが功を奏したか、一応満点の評価をいただいて、無事最初のスペシャルティ講習が終わりました。
この暑さで水温も異常に高く、ダイビングコンピュータは29℃を指していました。沖縄の浅瀬のようです。この分だと、今年はかなり遅くまでウエットスーツで行けるのではないかと思います。私のオレンジのHerry HansenTシャツは約20年もの。ポリエステル製で乾きが早く、丈夫で目立つので海では重宝しています。

20100904usami_01.JPG20100904usami_02.JPG20100904usami_03.JPG
波もほとんどなく穏やかな海講習チームダイビングサービスに併設されたバリ・レストランのオブジェ
20100904usami_04.JPG20100904usami_05.JPG
レストランの入口近くで猫が寝ていた「写真取るから」と声を掛けたら目をさました
posted by Paconta at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。