2010年06月18日

屋外ハエ猟

ベランダに植えたゴーヤの葉の上で、ハエが足をスリスリ。大切なゴーヤの上で何をする、許せん!とゴム銃を持ち出して発射。弾は見事に命中し、そのまま葉を貫通してゆっくりと落ちて行った…。まあ、ゴムもハエも土に還るから、ま、いいか。

 射 手:Paocnta
 標 的:蝿 中1匹
 使用銃:HSP701(瞬間解放式単発競技用銃)
 銃 身:アルミ製27cm
 使用弾:カラーバンド16番 
 使用色:赤色
使用弾数:1発
射撃距離:約5cm
 猟 場:ベランダ
posted by Paconta at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

飛んでいるハエを撃墜

20100527katchi.JPG久しぶりに小バエが室内に侵入。しばらく警戒していたものの、いっこうに止まる気配なし。これではゴム銃の出番がない。そこで「ナイス蚊っち」を取り出すものの電池切れ状態。ままよと勢いよく振り下ろすと、スマッシュが決まった!ネットが直撃した小バエは、哀れ胴が切断されて即死。結局これが一番早かった。今回はゴム銃の出番なし。  
posted by Paconta at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

こいつは春から縁起がいいわい

20100109fly.JPG昨日からハエが飛んでいるとの情報。捜索するとほどなくリビングルームのカーテンに止まっているのを発見。陽の光が差し込んで暖かいのでひなたぼっこをしているのか、じっと動かない。これまでよりも一回り大きなサイズで、難なく仕留めました。過去記事を見ると、2009年は一回しか記事にしていません。実に久しぶりの戦果でした。フライシュートスランプ脱出の契機になりそうで、縁起が良い猟でした。

 射 手:Paocnta
 標 的:蝿 中1匹
 使用銃:HSP701(瞬間解放式単発競技用銃)
 銃 身:アルミ製27cm
 使用弾:カラーバンド16番 
 使用色:緑色
使用弾数:1発
射撃距離:約30cm
 猟 場:カーテン上
posted by Paconta at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

2009年初戦果

20090518Fly.JPGあれ、このカテゴリは久しぶりですね。記録を取っていなかったかな?それはともかくとして、2009年の初戦果です。昨年の初戦果が3月22日なので、2ヶ月近く遅かったことになります。

 射 手:Paocnta
 標 的:蝿 小1匹
 使用銃:Tammary 8000G(瞬間解放式単発競技用銃)
 使用弾:カラーバンド16番 
 使用色:黄色
使用弾数:1発
射撃距離:約30cm
 猟 場:網戸
posted by Paconta at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

2008年2勝目

200803Fly_02.JPG
布団を敷いた後、飛び回る蝿を発見。結果を考えると対決は避けたいところだが、生かしておくわけにもいかない。天井に留まったところをねらい撃ち。天井に残ったのは足とわずかな体液。本体は予想どおり布団の上に落下。

 射 手:Paocnta
 標 的:蝿 小1匹
 使用銃:Tammary HSP701 (瞬間解放式単発競技用銃)
 使用弾:カラーバンド16番 
 使用色:黄色
使用弾数:1発
射撃距離:約25cm
 猟 場:天井
posted by Paconta at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

2008年初戦果

200803Fly_01.JPG今日は朝からとても暖かい陽気でした。春の日射しに誘われて、開け放した窓から獲物が一匹飛び込んできました。さっそく改善したTammary HSP701を手に一撃。好調を取り戻したTammary HSP701の前に、逃れられるはずもありません。飛ばされた獲物はそのまま壁に貼り付きました。

 射 手:Paocnta
 標 的:蝿 小1匹
 使用銃:Tammary HSP701 (瞬間解放式単発競技用銃)
 使用弾:カラーバンド16番 
 使用色:緑色
使用弾数:1発
射撃距離:約30cm
 猟 場:長押付近




posted by Paconta at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

ナイス蚊っちで蚊に勝っち!

夏の蚊に対しても、ゴム銃は有効です。ただ敵は軽いので、ゴムの風圧で当たる前に吹っ飛んでしまい、致命傷を負わすことができないことがあります。ハエのほうがずっと簡単です。
今日は先日買ったナイス蚊っち 三層ネット【グリーン】を手に、元さんが蚊に立ち向かいました。幸い子供部屋に蚊を閉じこめて、戦場を限定することができました。ものの1分もしないうちに「やった〜」。ナイス蚊っちのボタンを押し、充電したネットに蚊をとらえました。なかなかボタンを離さないので、肉の焦げるにおいが…虫焼き。早く撃退でき、害虫猟の楽しさはゴム銃に劣るとも勝らない(ミルヒー語録より)。そういえば、アニメの「のだめカンタービレ」も終わってしまいました。
プレゼントまであと293アクセスです。
posted by Paconta at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ナイス蚊っちでハエキャッチ

ハエが現れたら、止まるのを待ってゴム銃で射撃し、退治するのがゴム状愛好家の基本です。しかし飛行中のハエを撃墜するのは、これまでに何度も試しましたが当たるものではありません。当たったとしても、まぐれ当たりの域を出ないものです。いずれはハエも羽を休めるので撃退のチャンスは訪れますが、屋外の場合や時間がなく待てない場合には、ゴム銃の限界もあります。
そこで先日、ナイス蚊っち 三層ネット【グリーン】を秋葉原のあきばお〜で購入してきました。柄のボタンスイッチを押すと、電池から1100Vでネットが充電され、虫がネットに接触すると放電して殺すもの。以前からずっと気になっていた製品ですが、何となくバカバカしくて、手を出せずにいたものです。
しかしその効果はてきめん。飛行中のハエもジャストミートで確実に殺すことができます。安い商品なので、気軽に試すことができます。TPOに応じて、ゴム銃と使い分けていこうと思います。
posted by Paconta at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

二匹も

200705FS.jpg久しぶりの戦果です。はじめに元さんが蝿を一匹、これはサムさんからプレゼントしていただいたTammary 8000で仕留めました。そしてPacontaも一匹。網戸に止まったところでカーテンを閉め、飛んでもその範囲を局限化しました。
さらに二匹の蝿が部屋に入ってきてしばらく飛び回った後、開けた窓から出ていきました。今日は多すぎる。

 射 手:元さん(小五)
 標 的:小蝿1匹
 使用銃:Tammary 8000 by サム
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:飴色
使用弾数:1発
射撃距離:約10cm
 猟 場:網戸表面

 射 手:Paconta
 標 的:小蝿1匹(写真:ゴムは網戸に刺さり、蝿は四散)
 使用銃:Tammary 8000 Secret Prototype
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:飴色
使用弾数:1発
射撃距離:約10cm
 猟 場:網戸表面
posted by Paconta at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

今年2匹目の成果

2007FS-02.jpg
桜が満開の春とはいえ、まだ気温が低めであるせいか、動きがにぶい。いくばくもなく押し入れの襖に羽を休めているところを発見。襖を汚したくはないので、さらい撃ちとすべく、ぎりぎりまで接近しても動く気配もない。目をつぶって撃ってもあたる距離だ。「家に来るとろくなことないよ、と忠告しておいたんだけどな」との妻のつぶやきを聞きながら、あまりにもあっけない結末。

 射 手:Paconta
 標 的:小蝿1匹
 使用銃:Tammary 8000 Paconta Special
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:赤(偶然の選択)
使用弾数:1発
射撃距離:約5cm
 猟 場:和室押入襖
posted by Paconta at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ガバメントの初陣

20070127fly.jpgブンブンいうのはパソコンのファンか、それともハードディスクが壊れ掛けているのか?いや、電源は切れている。ふと見上げるとハエ、いやアブかもしれない。それにしても冬のさなかに、やはり暖冬なのか…と考えながら、デビューしたてのガバメントを手に取って狙いを定める。ガバの初陣。信頼できるゴム銃だ。
 射 手:Paconta
 標 的:蝿orアブ 1匹
 使用銃:Tammary M1911A
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:黄(たまたま手元にあったから)
使用弾数:1発
射撃距離:約30cm
 猟 場:パソコン室天井
posted by Paconta at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

目の前を何か黒いものが…

目をこらせば蝿が一匹。常々不思議なのですが、マンションの部屋の中にはどうやって蝿が登ってくるのでしょう。蚊はしばしばエレベーターに乗ってやってきます。ホントです。

 射 手:Paconta (元さんは勉強中だったためやる気なし)
 標 的:小蝿 1匹
 使用銃:PPK-M(強制滑射式単発競技用銃)
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:赤他
使用弾数:8発(止まっていたので連射の必要はなかったのですが)
射撃距離:約20cm
 猟 場:子供部屋兼ゴム銃射撃練習場
posted by Paconta at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

第8回関東地区射撃大会でもハエ猟

第8回関東地区射撃大会の際にも、ハエ猟が行われていたのでした。
 射 手:元さん
 標 的:小蝿 1匹
 使用銃:Tammary 2 (強制滑射式単発競技用銃)
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:赤
使用弾数:1発
射撃距離:約30cm
 猟 場:汐入ふれあい館トイレ

私がトイレで用を足しているときに、蝿を発見。ここは「タウン誌TVあら(荒)ぶん(文)ちょ(千)」取材のカメラさんにしっかりと撮ってもらいたいと思い、元さんとカメラさんを連れてきました。元さんが小便器の縁に止まっている蝿を発見した瞬間にゴム銃を構えたので、私は「ちょっと待て、カメラの準備をしてもらうから」と止めました。しかし元さんは「蝿は待ってくれない」と、すかさず発射。見事に仕留めたものの、カメラさんは何が起こったのか理解する暇もありませんでした。
posted by Paconta at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

3ヶ月ぶり!元さん

20060924.jpg 射 手:元さん
 標 的:小蝿 1匹
 使用銃:Tammary 2 (強制滑射式単発競技用銃)
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:赤
使用弾数:1発
射撃距離:約30cm
 猟 場:和室(網戸)

蝿は一度窓(網戸)に止まると、さらに室内を飛び回っても、再び同じ窓に止まるようです。部屋の中を探し回ってキョロキョロするよりも、窓辺で待っていれば獲物はやってきます。横から援護射撃しようとしたら、「ぼくがやる」と断られてしまいました。
ゴム銃を始めて以来、我が家に飛び込んで来て、無事に屋外へ逃げられた蝿はいない…。
posted by Paconta at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

セミ猟…ならず

廊下から「バタバタ、バタバタ」とセミの羽音が聞こえます。見るとアブラゼミが一匹、廊下の片隅に止まっていました。余命が少ないのか、あまり元気がありません。ゴム銃で狙えば間違いなくしとめられそうです。しかしセミ料理を試してみる勇気はなく、見逃すことにしました。ちょっといたずら気を起こして、後ろから手でつかもうとしたら、セミはあわてて逃げていってしまいました。
posted by Paconta at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

また対空射撃で成果

蝿20060716.jpgまた対空射撃に成功。今回は当たった獲物が、ゴムの勢いで壁まで飛ばされ、そのまま貼り付いてしまいました。艦に向かって攻撃をかける急降下爆撃機や雷撃機と違い、蝿の場合はUFOのように急激な変進をかけてくるので、飛行経路の予測がつきません。至近弾の風圧で、蝿自身が飛ばされてしまうこともあるので、数撃ちゃ当たるというものでもありません。直進している間で変進するまでのごく短い時間に、進路を予測した何もない空間に向かって斉射します。初弾を見て修正する時間などありません。
写真はサムネイルのみです。拡大はしません。
 射 手:Paocnta
 標 的:蝿 中1匹
 使用銃:PPK-M (フルオートマチック8連発銃)
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:飴色
使用弾数:8発×何回撃ったか?
射撃距離:不明
 猟 場:飛行中
posted by Paconta at 23:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

飛行中の蝿撃墜!

これまでは、蝿猟といっても止まっているところを狙ったものです。しかし今日は飛行中の蝿を初めて撃墜しました。使用したのはFactory O製のフルオートマチック8連発PPK-M、先日の練習記録会のとき、製作者のおんちゃんがロングバレルに交換してくれたのです。成果がありました。
4〜5回目の射撃、その5発目位で当たったように思います。やはり対空砲火は機関銃でなければ当たるものではありません。
 射 手:Paocnta
 標 的:蝿 中1匹
 使用銃:PPK-M (フルオートマチック8連発銃)
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:飴色
使用弾数:8発
射撃距離:約50cm
 猟 場:飛行中
posted by Paconta at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにPaocntaの戦果

 射 手:Paocnta
 標 的:蝿 小1匹
 使用銃:Tammary 5 (強制滑射式単発競技用銃)
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:飴色
使用弾数:1発
射撃距離:約30cm
 猟 場:窓(網戸)

元さんが在宅中は、ゴム銃猟の機会を譲っています。今日は学校だったため、久しぶりに私が猟に臨みました。
狩猟に使った輪ゴムは衛生上廃棄しています。カラーゴムはもったいないので、飴色を使いました。
posted by Paconta at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

またまた元さんの成果

 射 手:元さん
 標 的:蝿 中1匹
 使用銃:Tammary 2 (強制滑射式単発競技用銃)
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:緑
使用弾数:2発込め
射撃距離:約25cm
 猟 場:リビング(テーブルクロスの垂れ下がり部分)

元さんのゴム銃を使ったハエ猟も板についてきました。
posted by Paconta at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

本日の戦果

 射 手:元さん
 標 的:小蝿 1匹
 使用銃:Tammary 2 (強制滑射式単発競技用銃)
 使用弾:オーバンド16番
 使用色:飴
使用弾数:2発込め
射撃距離:約10cm
 猟 場:和室(ガラス窓)
posted by Paconta at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。