2008年06月08日

Tammary 701CPS完成

200806Tammary701CPS.JPG新しいコインペンドラム専用ゴム銃の組み立てが完成しました。特長は、次のとおりです。
1.コリフィラ HSP701 のシルエットモデル
2.寄せ木造りで材料を節約
3.ホールドフックへの装填ミスを防ぐホールドフック形状と巨大だが美しい曲線のビーバーテール
4.3年ぶりのホールドフック復帰バネ装着
5.ホールド感の良いコンバットタイプのグリップ
試射した結果、装填ミスは皆無になりました。そして無記録ながら1ラウンドあたりの自己最高得点記録を更新(ということは…)。手放せない1挺になりそうです。
posted by Paconta at 11:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゴム銃製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Tammary 701CPS 完成おめでとうございます。
撃ちやすそうなきれいな銃ですね!装填ミスが無くなり、性能も抜群で言うこと無しですね。
第11回関東地区射撃大会のご活躍を期待しています。
Posted by エスコペタ at 2008年06月09日 03:19
綺麗なデザインですね。

射的精度もよさそうですね、競技会のときじっくり見せてください。
Posted by ダボ爺 at 2008年06月09日 21:10
美しいですね。
曲面と、エッジをシャープに立たせた部分の対比が機能美を感じさせます。

機能とは別に、どこを面取りしてどこをシャープな角として残すかは、結構悩むところです。
特に、フィンガー・ガード周りやグリップ前面は憎いデザインだと思います。
Posted by はくどを at 2008年06月09日 21:40
エスコペタさん、ダボ爺さん、はくどをさん、コメントありがとうございます。
細かい点は、追って記事で書いていきたいと思いますので、引き続きご愛読ください。
Posted by Paconta at 2008年06月10日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。