2014年08月30日

トヨタ産業技術記念館

s-DSC07389.jpg3日間の名古屋ツァーで6箇所目、最後に訪れたのは名古屋駅の近くにあるトヨタ産業技術記念館
。ここは最高に面白かった。半日やそこらで全部ゆっくり見ることはできませんでした。

布は、一番身近にある工業製品なのに、どうやって作るかなんてほとんど気にしたことはありませんでしたが、トンカラリの機織機から、自動化・機械化による改良を重ねていく歴史はまさに匠。
そして自動車部門が初の国産車を完成させていくまでの苦労。

凄いことに、これらの機械が、ほとんど動く形で展示されているのですよ。
織機は実際に布を織り出すし、600tプレス機が大きな音を立てて上下する。
それら展示品のメンテナンスもたいへんなことだと思います。
posted by Paconta at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。