2009年04月03日

Tammary 8000I プロトタイプ完成

20090403Tammary8000I.JPG
単発式公式射撃競技用ゴム銃の新型2009年モデル、Tammary 8000I プロトタイプが完成しました。外観上は、Tammary 8000G 型の銃尾の傾斜をゆるやかにし、ホールドフック下部がその中に収まるようになっただけで、さほど変わりません。しかし、Paconta HSP701 DM6 の流れをくむこの形状のおかげで、輪ゴムのかけ損ないがなく、コインペンドラム競技における30発/分の高速射撃を容易にします。
内部は久しぶりのスライドシアを適用したD型機構ですが、それほど微調整をすることもなく、ピタリと収まり、滑らかに動きました。
特に改良する必要もなく、本モデルをもって量産型とすることにしました。
posted by Paconta at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。