2008年10月07日

Tammary HSP701 CPS2 完成

200810HSP701CPS2_01.JPG
Tammary HSP701 CPS2 の図面を使った設計説明の途中ですが、実物が完成したので披露します。実は昨日紹介した形状のグリップが、グリップ単独で加工できるわけはなく、本体に取り付けたり外したりしながら整形していたのです。モデルとなったコリフィラHSP701や、そのスケールモデルとして設計し、Ishidaさんが作ってくださったTammary HSP701とはかなり異なるイメージとなりました。
命中精度はバッチリです。明日から、図面ではなくゴム銃の写真を使って工夫したところを説明しましょう。
posted by Paconta at 23:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴム銃製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリップが重厚感に満ち溢れていますね!!

こちらは、カットが終わってこれから
塗装をしようと思ってます。

グリップは最後の楽しみにとっておきます。
Posted by HTIおじさん at 2008年10月08日 08:50
本体に塗装していないように見えますが、シーラーだけは塗ってあって、汗がしみ込まないようにしています。
Posted by Paconta at 2008年10月08日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。